一生の思い出になるプロポーズの言葉選びが重要!

結婚するふたりにとって、一生の思い出になる言葉。それがプロポーズです。
ロマンチックなシチュエーションや贈り物も素敵ですが、プロポーズで一番大切なのはやはり「あなたと結婚したい」という気持ちをしっかり伝えることですよね。

一番分かりやすいのが「結婚しよう」という一言です。こんなにまっすぐで飾らないシンプルな言葉なら、あなたの真剣な気持ちがかならず伝わるはずです。でも、ストレートに言うのが恥ずかしいという方は少し遠回しにさりげなく伝えるのも良いかもしれません。

普段は照れて隠してしまう相手への思いを添えてみると良い返事がもらえるのではないでしょうか。

ふたりの未来を想像させるような言葉で伝えたならば、これからずっと続く幸せが見えるようでとても素敵なプロポーズになるでしょう。
ただ、あまりプロポーズにはお勧めしない言葉もあります。

上から目線の言葉だったり、ふざけた調子で言ってしまうのはよくありません。あなたは照れ隠しのつもりでも、真剣さが伝わらず言われた方はいい気持ちがしないはずです。
いずれにしても、相手とともに幸せになりたいと願う気持ちが伝われば、それが素敵なプロポーズとして思い出に残ることでしょう。